本文へスキップ

乾癬研究所とは

TEL. 090-3606-4239

〒612-8227 京都府京都市伏見区三栖向町734-20中書島下車3分

乾癬の苦しみとはSERVICE&PRODUCTS

生後間もない子供たちが乾癬で苦しみ始めています。
なぜでしょうか?
生後間もないと言うことは、完全に母親から受け取った異物の排泄であるといえるのです。つまり飲食の見直しが急務です。また、次の画像では出産時の障害も伝えています。
生後三ヶ月目から発症した彼は27歳の時に私のところへやってきました。曲がったまま引き出されたとのことでした。そのせいでしょうか、膵臓脾臓付近に多菌こりが固まっていたのです。
当初は全身剥離で包まれていたのですが、施術を重ね剥離が止まりましたので、これが鬱血による排泄現象である証明のために手形の写真を撮影したのです。徐々に鬱血が引いてきて、手形は撮影できなくなりました。

バナースペース

乾癬研究所

〒612-8227
京都府京都市伏見区三栖向町734-20中書島下車3分

TEL 090-3606-4239
FAX